SORA

音響免疫療法によって、多くの方が音楽の奏でる音の振動が身体や心に至福を与えていくのを目の当りにしました。
現在は、クリスタルボウルなどの波動楽器を使って、サウンドヒーリングを広島市内でおこなっています。

記事一覧(8)

今さらですが

こんにちは。 サウンドヒーリング・スペース SORA オーナーのkayoです。@cosmeさんのページのブログを書きながらそういえば自分のホームページで自己紹介してなかったな…と今さら気づきました!これを機に、すこし自己紹介させていただきますね。@cosmeさんのSORAのページ 「ぶっちゃけクエスチョン!」で この業界を目指したきっかけは? という質問をいただきました。まずは、わたくしのことを少し。学生の頃、心理学を専攻していて、将来はカウンセラーになるのが夢でした。しかし同時に、3歳から大学に入るまでピアノを習っていた影響もあって音楽と心理学をミックスしたような仕事がしたいな♪と漠然とした思いがありました…。しかしその時代、音楽療法というと老人ホームなど、福祉関係の施設での活躍の場がメインで私がイメージしていたものと、ちょっと違っていたのです。卒業後OLになり、心と向き合う仕事ではないにしろ初対面のお客様へアドバイスをさせていただく仕事に就き「私は接客業に向かない!」という思い込みも克服した頃に自分の身体の不調をきっかけに癒しに感心をもち会社を辞め、アロマセラピストになりました。しかししばらくして、アロマだけでは何か物足りない気がしはじめて、悶々とした日々を送っていたのです…そんな2007年のある日、心静かに瞑想をしていた時のことです。目の前に フッと “音叉” が浮かんだのでした。その時に「そろそろサウンドを取り入れる時だ!」と。実はその3年前、当時とても仲良くしてもらっていた友人が「kayoちゃんは、クリスタルボウルにご縁が深いと思うよ。伊豆にクリスタルボウルの第一人者がいらっしゃるから一緒にワークショップを受けに行こうよ。」と言ってくれて当時、南伊豆にあった「くりすたり庵」を訪問し、オーナーである牧野持侑さんからサウンドヒーリングを学んだのでした。また、同じ年に、大天使ミカエルをチャネルすることで有名なロナ・ハーマンさんのワークショップに参加することになりそこでも「 これからは音の癒しの時代です」と天使の波動をもつ音叉を使ったヒーリング法を教わったのでした。

幾何学模様と音の浄化力

10年以上前のこと。友人の紹介で、不思議なおばあさんに出会いました。 見た目はごく普通の可愛らしいおばあさん。しかし、その方は霊能力をお持ちで、人々を導いておられました。あまり多くは語られないけれど、啓示がもたらされれば日本全国各地に赴き、その土地を治めていらっしゃったようです。 私は、週に1度ご自宅に伺う許可をいただき、当時、深刻に悩んでいたことについて、よく相談させていただいていました。 その頃、私はアロマトリートメントを仕事にしていましたが人のエネルギーに同調しやすく、体調を崩し気味でした。 いわゆる、お客様が抱えていらっしゃる「肩がだるい」「頭が痛い」というお悩みと同じ痛みを感じてしまう体質なのでした。 エンパス とも言うようです。 「トリートメントの時に、これを手首に着けてごらん」とおばあさんに渡されたのが、幾何学模様のシール。 夢の中で見せられた という幾何学模様を、護符シールにしていたものでした。 シートごとで購入できるなら、何枚か欲しかったのですが販売はされていなかったのか、1シートがとても高価なものだったのか両腕に着ける分だけ、分けてくださったのでした。 ちょうど「フラワー・オブ・ライフ」という本が発売された頃だったので何か関連があるかもしれない と、その本をお貸ししたりもして。 リストバンドの中にその護符シールを忍ばせて、さらに、浄化力があるというクリスタルボウルのCDをBGMに施術をしていたある日のこと。 施術中、何か不思議な感覚が・・・音がヒュ~ッ と左のほうから飛んできて私の手首のシールの上で ビビビビ っと電気的なショックが起こったのです! 直感的に 「あ、浄化したんだ!」 と思いました。エネルギーは見えないけれど、左からカーブしてきた感じ。 そのようなことがあって、音の力と神聖な幾何学模様は強力なエネルギーの浄化をしてくれることを学びました。 それから少しして、そのおばあさんからは卒業し、今どうされているのか知る術もなくなってしまいましたがシールだけは大切にしており、今でもヒーリングベッドに忍ばせています。

ヒーリング中に現れた存在

前回の続きです。 音叉とクリスタルボウルによる遠隔ヒーリングは期間を決めて、その中で何度でも受け取れるよう設定していました。 2回目を受け取ってくれたMさん。その後のご感想は… 前回のヒーリングで安心感の中に爆睡してから ここ2日間の話なのに、加速感を感じています。 ゆっくりと静かに私の中に入ってくるエネルギーが心地よくて幸せ。 初回は、右側に温かい雰囲気が来たけれど 2回目は、私の守護天使がメッセージを伝えてきました。 ヒーリングを受け取る前にバラが欲しくなって買ったのは この守護天使から。 バラを見るように自分を見てほしい   とのこと。 1回目と同じくらいゆっくりとした、霧より細かい優しいエネルギーが 規則正しく降りてきて気持ち良かったです。 周波数は身体もクリアにするのですね。 邪気が抜けていく症状がハンパなく、ビックリしました。 Mさんは、エネルギーに敏感なタイプで邪気がクリアになる時に、身体の中で独特の反応があるそうです。音叉やクリスタルボウルの放つ周波数によってその独特の反応があり、クリアリングを体感されたとのことでした。 バラが欲しくなった理由も、ちゃんとあったのですね ♪ 1回目にも、右側に温かい雰囲気が現れた…ということですが部屋の天井を突き抜けるくらい大きかったそうです。それを聞いてピンときたのは大天使サンダルフォン ・・・ ? サンダルフォンは、音楽の天使と言われていてものすごく背の高い 大きな存在だと聞いたことがあったのでヒーリング中に来てくれたのかしら?あくまでも想像ですが、もしそうだったら嬉しいですね。

ヒーリングのご感想